歯周ポケット 改善 歯磨き粉

歯周ポケットを改善する歯磨き粉とは?

 

歯周ポケット,改善,歯磨き粉

 

 

歯周ポケットは歯周病に感染することで歯茎が腫れ、深くなってきます。

 

歯周ポケットが深くなってしまうと歯周病対策で一番重要な歯磨きのブラシの毛先が届かなくなってしまいます。

 

すると、歯周病菌が増殖して歯周病が悪化し、歯を支えている歯槽骨という骨が溶けてきます。

 

最終的には歯槽骨が歯を支えることができなくなって歯が抜けてしまいます。

 

こうならないためにも、歯周病の初期段階である歯茎が腫れたときに、歯周病専用歯磨き粉を使って歯茎の腫れを抑えて、歯周ポケットを改善する必要があります。

 

ここでは、歯茎が腫れて深くなった歯周ポケットを改善するために、今売れている人気の歯周病専用の歯磨き粉を人気順にご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

プロポデンタルリンスR&C

 

歯周ポケット,改善,歯磨き粉

 

歯周病菌をスッキリ殺菌!プロポリス配合!薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】

 

 

「プロポデンタルリンスR&C」は、強力なブラジル産のプロポリスを配合していて、その強い殺菌力で歯周病や口臭を抑えます。

 

また、炎症を抑える成分も配合されているので、歯周病による歯茎の腫れを抑えます。

 

他にもたくさんの薬用成分が配合されていて、歯周病予防、虫歯予防、抗炎症効果、口臭予防などに効果を発揮します。

 

 

プロポデンタルリンスR&Cの薬用成分とその効果

 

・もっとも強力なブラジル産プロポリスを配合

 

  プロポリスは、消毒・殺菌効果が非常に高いのが特徴で、その殺菌力で歯周病や口臭を予防します。

 

・薬用成分イソプロピルメチルフェノール(IPMP)

 

  有効成分が浸透しにくい歯周病バイオフィルムに浸透して歯周病菌を殺菌し歯周病や口臭を防ぎます。

 

・塩化セシルピリジニウム(CPC)

 

  殺菌作用によって歯垢の形成を抑え歯周病や口臭を予防します。

 

・酢酸トコフェロール(ビタミンE)

 

  血行を促進し歯茎を活性化させることによって歯周病や口臭を予防します。

 

・キシリトール

 

  虫歯原因菌の成長を抑制します。

 

・カンゾウエキス

 

  抗炎症作用があり歯周病の炎症を緩和します。

 

・茶エキス

 

  消臭作用があるので歯周病による口臭に効果を発揮します。

 

・トウキエキス

 

  血行促進作用、抗炎症作用があり歯周病の症状を和らげます。

 

・液体タイプなので、口腔内の隅々まで行き渡らせることができます。

 

・防腐剤、研磨剤、発泡剤は配合していません。

 

 

>>歯周病菌をスッキリ殺菌!プロポリス配合!薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】

 

 

 

 

 

プロポデンタルEX

 

歯周ポケット,改善,歯磨き粉

 

歯周病専門薬用プロポリスハミガキ

 

 

プロポデンタルEXの特徴

 

・累計で750万本も売れている人気の歯周病専用歯磨き粉です。

 

・殺菌効果のある薬用成分で細菌を死滅させ、歯周病や虫歯、口臭を抑えます。

 

・グリチルリチン酸やフラボノイドを生薬から抽出し、歯周病予防に効果を発揮します。

 

・プロポリスの中でも強力な、ブラジル産のプロポリスを配合。

 

・薬用成分が歯茎の腫れを抑制し、深くなった歯周ポケットを改善します。

 

 

>>歯周病専門薬用プロポリスハミガキ

 

 

 

 

 

なたまめ柿渋歯磨き

 

歯周ポケット,改善,歯磨き粉

 

なたまめ柿渋歯磨き

 

 

なたまめ柿渋歯磨きの特徴

 

・モンドセレクションで金賞を受賞した、確かな品質の歯周病予防歯磨き粉です。

 

・上質な天王柿の柿渋エキスを配合していて、防腐作用や殺菌作用があり、歯周病や口臭を予防します。

 

・体にあまり良くないといわれている界面活性剤や発泡剤を含んでいませんので安心です。

 

・サンゴや貝殻など、天然由来の研磨剤を使用しています。

 

・昔から歯周病や蓄膿症を治すのに使用されたといわれる「なたまめエキス」を配合しています。

 

・天然塩やグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、歯周病や口臭を予防します。

 

 

>>なたまめ柿渋歯磨き

 

 

 

 

 

オーラパール

 

歯周ポケット,改善,歯磨き粉

 

薬用OraPearl

 

 

オーラパールの特徴

 

・オーラパールはホワイトニングだけではなく、歯周病予防などもできます。

 

・これ一本あればホワイトニング、歯周病予防、虫歯予防、口臭予防などお口の悩みの大部分を解決できます。

 

 

オーラパールの薬用成分

 

・ハイドロキシアパタイト

 

  歯のダメージを修復し白く輝かせる

 

・塩化ナトリウム

 

  歯茎を引き締め出血を抑制する

 

・マクロゴール400

 

  タバコのヤニなど歯に沈着した汚れを溶解

 

・イソプロピルメチルフェノール

 

  歯周病菌などといった雑菌を消毒する

 

・グルチルリチン酸

 

  歯ぐきの炎症を抑制する

 

・ゼオライト

 

  歯石の沈着を防止し虫歯を予防

 

・塩化リゾチーム

 

  歯ぐきの出血や炎症を抑制し、歯周病菌を消毒する

 

・ε-アミノカプロン酸

 

  歯ぐきの出血やむくみを抑制する

 

・塩化セチルピリジウム

 

  歯周病の原因菌を殺菌する

 

 

>>薬用OraPearl

 

 

 

 

 

薬用オーラクリスタ―・ゼロ

 

歯周ポケット,改善,歯磨き粉

 

口臭予防99.7% 薬用オーラクリスターゼロ

 

 

「薬用オーラクリスタ―・ゼロ」は、歯磨き粉ではありません。

 

歯周病になるときになってくるのが口臭です。

 

この歯周病による講習なんですが、歯を磨いただけでは消えないという人が多いです。

 

そんな時にこの「薬用オーラクリスタ―・ゼロ」を口の中に「シュッ」とスプレーすると、すぐに口臭を抑えてくれます。

 

「腐った卵の臭い」の硫化水素、「血なまぐさい臭い」のメチルメルカプタン、「生ごみのような臭い」のジメチルサルファイドの3大口臭を抑えます。

 

他にも、歯周炎予防、虫歯予防、歯周病予防、ホワイトニングの嬉しい4つの薬用効果があります。

 

もた、持って歩くことができ、即効性もあるので、口臭が気になったときにいつでもすぐに使えます。

 

 

>>口臭予防99.7% 薬用オーラクリスターゼロ

 

 

 

 

 

歯周病専用歯磨き粉の選び方

 

殺菌効果で選ぶ

 

歯周病は感染すると歯茎が腫れてきたり、歯茎から出血したりします。

 

感染してすぐは、丁寧に歯磨きをすることで改善しますが、ある程度症状が進行してくると歯磨きだけではどうしようもありません。

 

歯周病に感染しても自覚症状があまりないので、感染したことに気づかないことが多いようです。

 

しかし、そのままにしておいたり、歯をしっかり磨くなどの歯周病対策をしないと、歯を支えている骨が溶けて、やがて歯を支えきれなくなり最終的には歯が抜けてしまいます。

 

歯周病対策で最も重要なのは丁寧な歯磨きです。

 

ですが、丁寧な歯磨きを心がけても、歯周病の原因である歯垢を完全に落とし切ることは不可能といわれています。

 

なので、丁寧にブラッシングすることと、同時に歯周病菌を殺菌することが大切になってきます。

 

殺菌効果のある成分には以下のものがあります。

 

・イソプロピルメチルフェノール(IPMP)
・塩化セチルビリジニウム(CPC)
・塩酸クロルヘキシジン
・酢酸dl-α-トコフェロール

 

他にも天然の成分を利用したものもありますので、購入する際にはしっかり確認するようにした下さい。

 

 

 

抗炎症作用のあるものを選ぶ

 

抗炎症作用とは、歯茎の腫れを抑える作用のことです。

 

歯茎が腫れるとその分歯周ポケットが深くなってしまいます。

 

歯周病菌は嫌気性(けんきせい)という酸素を嫌う性質があって、酸素の届かない歯周ポケットの奥に入り込んで増殖します。

 

この歯周ポケットをきれいに磨いて歯周病菌が増殖しないようにすることが大切なんですが、歯茎が腫れてしまうと歯ブラシの毛先が歯周ポケットの奥まで届かなくなってしまいます。

 

また、歯茎の痛みも出てきますので、丁寧な歯磨きをすることができなくなってしまいます。

 

このように歯茎が腫れてしまうと歯周病対策で一番重要な丁寧なブラッシングができなくなってしまいますので、歯茎の腫れを抑える抗炎症作用のある成分を含んでいる歯磨き粉で歯茎の炎症を抑えることも大事になってきます。

 

 

 

研磨材を含んでいないものを選ぶ

 

歯磨き粉の中には歯の汚れを落として歯を白くするために研磨剤を配合しているものも多くあります。

 

歯周病になると歯茎が少しずつ下がってきて、歯の根元の象牙質という柔らかい部分が露出してきます。

 

この部分を研磨剤で磨いてしまうととても傷つきやすく、その傷に歯周病菌が入り込んで増殖してしまうので、歯周病を悪化させてしまうこともあります。

 

また、虫歯の原因にもなりますので、なるべく研磨剤は含んでいないもののほうが良さそうです。

 

研磨材の成分には以下のものがあります。

 

・リン酸水素カルシウム
・水酸化アルミニウム
・無水ケイ酸
・炭酸カルシウム

 

研磨材は「清掃剤」と表記されていることが多いようです。